肌質改善!キメが粗い肌をツルツルとした美肌に変えたい※敏感用スキンケア

キメが粗い肌をツルツルとした美肌に変えたい

 

紫外線の刺激は強く、既にできているニキビを悪化させる、お肌が乾燥してバリア機能が低下させてしまい
肌のキメが荒くなることもあります。
そのため、紫外線対策はしっかりしなくてはなりません。

 

 

ただ、紫外線吸収剤や散乱剤などUVカット成分が入った日焼け止めや化粧下地、
ファンデーションなどは敏感肌には負担になることがあります。

 

カバー力が強く毛穴を塞いでしまうほか、クレンジングでもなかなか落ちにくいため、ゴシゴシと洗ってしまって、
肌が荒れてしまうことも・・・
敏感肌の方はお肌に優しい化粧品を使い、日傘や帽子でUVケアを怠らないようにしましょう。

 

 

 

乾燥肌の原因として考えられるのは、寝不足や偏った食生活、
便秘や生理不順などの生活習慣に起因するものや、疲労やストレスによって抵抗力が低下すること、
スキンケアが不十分でメイク汚れなどが毛穴に詰まってしまうことなどが考えられるでしょう。

 

また、お肌の乾燥が激しいとお肌が自ら潤いを取り戻そうと過剰に皮脂を分泌することがあります。
お肌の水分と皮脂量のバランスが崩れて、ニキビを引き起こすことも少なくありません。

 

 

セラミド不足

 

 

毛穴開きやキメの乱れには、セラミドが大切。
ヒリヒリしたり、敏感になっている肌には、補給すべき成分です。

 

敏感肌がなぜ敏感肌かというと、キメが粗くて隙間が多いからです。
スカスカの角質しかないため、外部からの刺激が貫通しやすく、肌奥の神経が反応してしまうから敏感なんです。

 

この隙間には本来、細胞間脂質が詰まっています。赤ちゃんの肌がツルツルなのはセラミドがたっぷりと含まれているからなんですね。
このセラミドが水分と油分を交互に確保するため、隙間から入ってきた刺激もブロックします。
でもキメが粗いとセラミドが流れ出やすくなるため、刺激がそのまま奥に通ってしまいます。

 

 

肌のターンオーバーを正常に保つようにしましょう

 

表皮細胞が約2週間ほどかけて上に上がっていき、死滅して角質になります。

 

でもターンオーバーが乱れると表皮細胞の誕生速度や、成長速度がおかしくなります。
そうなるとセラミドがうまく作られません。

 

水分を補給して、必要な成分を肌に届けるためには、普段からセラミドがたっぷりと含まれる
化粧水やクリームでスキンケアをすることが大切なのです。

 

 

間違った洗顔で肌荒れを悪化させないためにも、正しい洗顔方法を身に付けましょう。
洗顔の前に手を洗いましょう。

 

汚れやメークをしっかり落とそうと、力いっぱいゴシゴシ洗顔するのはNGです。
かえって肌のバリア機能を低下させる原因になります。優しく洗いましょう。
洗顔後はきれいなタオルで水分を拭き取るようにしましょう。

 

 

※敏感用スキンケア ※肌質をツルツルに変える基礎化粧品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うふ肌の特徴
・美白ケアのできる薬用ピーリングジェル(医薬部外品)

 

・ピーリングで角質ケアをして、ターンオーバーの乱れを改善して、肌トラブル解消

 

・週2〜3回のケアでOK。毎日忙しい人も手間いらず。

 

・5つの無添加で合成着色料、防腐剤(パラベン)、石油系界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤は不使用。肌に優しい。

 

・プラセンタ、アラントインの2つの医薬部外品有効成分配合。その他に6つの自然由来成分も配合。

 

・フランス語でウフ=たまご、鏡を見てうふふってなるようなお肌を目指す

 

・効果効能、肌あれ・あれ性、にきびを防ぐ、油性肌、日やけによるしみ・そばかすを防ぐ、日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ、肌をなめらかにする、皮膚を清浄にする

 

・ほんのりさくらの香り

 

 

子育てが一段落して、
自分のケアをしたくなってきた時に、
毛穴が気になるようになってきました。

 

いくつか化粧品を試してみたけど、
あまりかんばしい効果は見られません。

 

エステに行くほどの時間やお金はないので、
自宅でケアする方法はどうしたらいいの・・・?

 

そう思っている方も多いと思います。

 

そもそもみかん肌の原因は、
毛穴の汚れを取り過ぎている場合もあります。

 

また、保湿が十分にできていなかった場合です。

 

正しいやり方で洗顔を行って、
保湿をしっかりとケアすることが大切です。

 

 

 

 

うふ肌の魅力の一つが美肌と保湿を一緒にできることです。

 

美白のために役立つ成分はさまざまなで美白化粧品が多い理由にもなっています

 

 

しかし、美白効果を追及するために肌あれがしやすい化粧品も存在し、肌トラブルに繋がってしまうケースもあります。

 

 

うふ肌は肌に優しい美白成分を使用し、肌荒れを防ぎつつ保湿ができるように工夫がされています。
シミやクスミの原因となる色素の働きを抑えつつ、肌を保護することで美白を目指すことができます。
シミやクスミだけでなく肌の乾燥などの悩みを抱えがちな人に選ばれる理由にもなっているのです。